第19回環境自治体会議「にいはま会議」

平成23年5月25日(水) ~27日(金)、愛媛県新居浜市において、第19回環境自治体会議「にいはま会議」が開催されました。

にいはま会議テーマ
「 環境と産業の調和をめざして ~こどもたちの未来のために~ 」

新居浜市は、公害を体験し克服してきた歴史があります。その先人の取り組みが、現在、豊かな自然の恵みや潤いと安らぎをもたらしているということを踏まえ、環境保全と産業育成は、人々の豊かな生活のための両輪であり、どちらも一方的に抑制されることなく、調和している社会こそが、子どもたちに手渡すべき未来である。というのが今回のテーマの趣旨でした。
環境問題、企業の社会的責任の先駆者といわれる偉大な先人 伊庭貞剛の足跡を紹介する、歌劇と基調講演を皮切りに、このテーマのもと、3日間議論した後、にいはま会議宣言及び環境自治体会議第2次共通目標が採択されました。
また、今回は、震災を踏まえた議論も総会及びパネルディスカッション等で熱心になされ、宣言等に反映されました。

新居浜会議の様子

  • 写真:オープニングの歌劇

    オープニングの歌劇

  • 写真:初日・満員の会場

    初日・満員の会場

  • 写真:環境自治体会議総会

    環境自治体会議総会

  • 写真:にいはま会議宣言の採択

    にいはま会議宣言の採択

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧にはADOBE®社のAdobe Readerが必要です。